エレベーター・カゴ操作盤・乗場ボタン・表示灯・ホールランタンの株式会社 オリエンタル工芸社・社長の独り言 2010年

株式会社 オリエンタル工芸社
トップページ社長の独り言・2010年

ツイッターを始めて1ヶ月半2010/12/07


私が、若い社員から「会社のツイッター」を譲り受けてスタートしたのが9月21日(火)でした。 その日の午前中に、近所にある大学病院に行きましてねぇ、目を白黒させて胃カメラを飲んで いたんです。帰ってきてからスタートしたんですけど、まあ、見切り発車みたいなもんです。 最初は、「何でこんなものが楽しいの??」と、ぶつぶつ言いながらやってましたねぇ。 何だかんだと言いながらも10日近く経ち、運命の9月30日(木)になりました。何と、その日の日刊工業新聞に、私がHP、ブログ、ツイッターをやっていると載ったんですよねぇ、これには私もビックリしました。まあ、確かに新聞社の取材は受けてましたけどねぇ。でも、これ以上のタイミングがないくらい、いい日に載りました。今まで21日から30日までの応募者(フォロー されている数字)が約100人でしたのが、10月1日(金)~4日(月)のたった4日間で580人の応募者がありましたからねぇ、いや~、新聞の影響って凄いもんだなあと感じましたよ。


「コンクール」2010/9/21


去年のほぼ1年をかけて、開発を致しました新製品(ONボタン)を今年の2月に特許申請を致しました。幸いにして電子部品の専門メーカーの製品でもエレベーターの大手企業の製品でも類似品はなく、今後は発展していくのではと楽しみにしております。え~と、あれは5月頃でしたかねぇ?「大田区産業プラザPIO」から「第22回大田区中小企業新製品・新技術コンクール募集」の書類を頂いたのは。募集期間は、7月1日から7月30日となっておりました。
まあ、こんな時ですからねぇ、後半のスタートとして「新製品・新技術コンクール」に、開発したばかりの新製品(ONボタン)で、挑戦してみる事にしました。去年からの不景気が今年の前半まで続いてましたので、気分的にも得るものは殆んど無かったですからねぇ。その点において、気分がスカッとなるような結果が出るといいんですがねぇ。


「Twitter」2010/9/21


当社は、今年の3月からTwitterを、手探り状態で開始しました。まあ、仕事をしながら、そして、勉強をしながらですからねぇ、ちなみにIDはelevatorseihinです。呟いている社員は、AMは「S君」で、PMは「O君」が担当しております。まだ不慣れなためと仕事の合間をぬってのつぶやきですからねぇ、まだパッとしません!えっ、私ですか?私は毎日のように書いてるブログの方が担当ですからねぇ、まだまるで初歩です。唯、今は勉強中なので、いずれデビューが出来るんじゃないかな?


「前半、後半」2010/9/21


今年の夏休みは、8月11日(水)から15日(日)までの5連休でした。まあ、5連休とは言っても土、日が入ってますからねぇ、実質的には3日間の休みという事ですね。今年の夏は猛暑のせいですか、毎日のように死者が出る熱中症の怖さを知りました。今回のこの5連休では体を休める事ができ、猛暑を逃れる有難味を肌で感じましたねぇ。ところで、私を含めた仲間の社長たちは、6月一杯で前半とは言わないんです。8月の夏休みの前を前半と言い、休み明け後を後半と呼んでるんです。まあ、私らだけではなくて日本全国の中小企業の社長さんたちは、そういうふうに判断をしてるんじゃないですかねぇ。


「年金の行方」2010/5/21


4月の始めに、「日本年金機構」から「ねんきん定期便」が送られて来ました。内容は、“貴方の年金はこれで間違いがないですか?良く調べて下さい”と、いうものでした。まあ、同じ物が皆さんのところにも多分行ってるんじゃないかと思うんですけどねぇ?去年の中ごろでしたかねぇ、やはり郵便物が来て、当時は確か「社会保険庁大田事務所」だと思いましたが、1回調べに行った事があるんです。
その時には、3か月分が漏れていたのを見つけまして上乗せをしてもらった事があるんです。でも、その時の書類は見にくかったですからねぇ。その方面では素人である私には、さっぱり分かりませんでしたよ。

今度送られてきた「ねんきん定期便」は、前回の時と違って見やすく書いてありましたねぇ。書類を見ていくうちに“何これは!何か変だなあ?”と感じ、何度も見直しましたよ。いえね、田舎(新潟県)から出てきて最初に務めた会社が書類から抜け落ちてるんです。“あれっ、あの会社は大きいのに厚生年金は入ってなかったんだっけ?まあ、いいや、近々同じ方向に出掛ける用事があるので、序に調べに行ってみる事にするか”でも、何か気になるので、明くる日直ぐに「日本年金機構大田事務所」(旧社会保険庁大田事務所)に、仕事の合間をぬって行って来ましたよ。去年の時は、5000万件の騒ぎの真っ最中時に、行きましたからねぇ、物凄い混みようで辟易したのを覚えております。今回は、もやは峠を越えたのか、殆んど待つ事もなく椅子に座る事ができましたねぇ。

対応してくれたのは、「社会保険労務士」のベテランの先生でした。私と年恰好が近かったせいか、和気あいあいと相談に乗ってもらう事ができましたねぇ。まあ、調べた結果から言うと、一番最初に世話になったその会社は、今でも健全に営業を続けており、厚生年金も昔から加入している事も分かってきました。段々と調べていくうちに、ベテランの先生の顔色が明らかに変わってきましたねぇ。それから必死になって探した結果、有りましたよ、探し求めていた私の名前が!パソコンの中でズラリと並んだ保険者の中から私の名前を見つけ出した時は、ホンとに嬉しかった!!それと、確認のためにパソコンの画面を見たら、上から下に向かってズラリと社員の名前が載ってるんです。そして、私の名前を挟んで載ってる社員の名前をチラッと見たら知ってる人が何人かいましたねぇ、いや~、懐かしかった!いや~、漏れていた原因というのがバカバカしい話でしてねぇ、私は昭和17年生まれなんんですけど、記入では昭和16年になっていたんです。そのために「杉本」がこの世でいなくなり、幽霊状態になっちゃったんです。ベテランの先生が「前の会社名を覚えていたから良かったんですよ。それにしても、え~と、3年半ですから42回分かあ、凄い数字だなあ~」


「押ボタンの形」2010/2/9


先日、押ボタンは何でアクリル樹脂でできてるの?って、聞かれた事がありました。
うん?今まで、こんな問われ方をしたのは初めてなので、ちょっとビックリしましたねぇ。まあ、安心して使用してもらうのが大前提なんですけど、その他にも、コストが安く上がる事や長時間の寿命が保障出来る事なんかを上げられますねぇ。ちょっと具体的に書いてみますと、
1、押ボタンは、数多く供給するので、金型を作って大量生産をします。それにはアクリル樹脂が理想的なんです。
1、アクリル樹脂は、何十種類もの色があり、様々なバリエーションが楽しめます。それに最初から色が付いてるので、メッキや塗装などはしなくても済みます。
1、アクリル樹脂は、目が疲れにくい色が多く、しかも環境に優しい材料です。
1、アクリル樹脂は、特殊物を除き絶縁に優れているので、スイッチ・LED使用には最適です。
1、押ボタンを「イタズラ防止や防犯用」を目的にステンレスなどで作ると押ボタン1個が重くなりアクリル樹脂で作った物とでは比較にならなくなります。。
1、アクリル樹脂製品は、大量生産が出来るので在庫が置けます。従って、修理や保守などには直ぐに対応が出来ます。
と、まあ、いきなり聞かれたので、こんな風に答えましたけどねぇ。


「自販機の押ボタンとエレベーターの押ボタンの違い」2010/2/9


私が、若い社員から「会社のツイッター」を譲り受けてスタートしたのが9月21日(火)でした。 その日の午前中に、近所にある大学病院に行きましてねぇ、目を白黒させて胃カメラを飲んで いたんです。帰ってきてからスタートしたんですけど、まあ、見切り発車みたいなもんです。 最初は、「何でこんなものが楽しいの??」と、ぶつぶつ言いながらやってましたねぇ。 何だかんだと言いながらも10日近く経ち、運命の9月30日(木)になりました。何と、その日の日刊工業新聞に、私がHP、ブログ、ツイッターをやっていると載ったんですよねぇ、これには私もビックリしました。まあ、確かに新聞社の取材は受けてましたけどねぇ。でも、これ以上のタイミングがないくらい、いい日に載りました。今まで21日から30日までの応募者(フォロー されている数字)が約100人でしたのが、10月1日(金)~4日(月)のたった4日間で580人の応募者がありましたからねぇ、いや~、新聞の影響って凄いもんだなあと感じましたよ。