エレベーター・カゴ操作盤・乗場ボタン・表示灯・ホールランタンの株式会社 オリエンタル工芸社・社長の独り言 2010年

株式会社 オリエンタル工芸社
トップページ社長の独り言・2010年

エレベーターの押ボタンが好きで!の続きです2011/11/15


あの雨の中を、エレベーターの押ボタンが好きで、当社に来た親子連れからお礼の手紙が届きましてねぇ。余りにも爽やかな内容なので載せてみる事にしました。原文のままです。

「株式会社 オリエンタル工芸社 御中
私は、先日子供を連れて突然お伺いした者です。休みにも関わらず、快くお仕事場を見せて頂き、また、お土産まで頂き、子供たちは大変喜んでおりました。上の子は、休みの日には必ずどこかのエレベーターを見に連れて行ってやり、家でもパソコンで、貴社のホームページを含めエレベーター関連のサイトばかり見ています。子供ながらに今回の嬉しい出来ごとは心に残ったと思います。これからも、皆様お身体に気を付けて、お仕事頑張って下さいね。子供達は、きっと、今までも、これからも皆様が造られたエレベーターのボタンを喜んで押していると思います。本当にありがとうございました。」

※本文はこちらをご覧下さい


日本と外国の違い2011/11/15


料理人の包丁(庖丁)、刺身などを切る時の鮮やかさ手さばきには目を見張るものがありますよねぇ。魚の細胞を破壊しないようにスッと手前に引いて切るなんて、理に適った日本の文化そのですよねぇ。そう言えば、ノコギリも手前に引いて切ってますよねぇ。別な意味では、日本刀なども同じように引いて切るんじゃないのかな?袈裟がけみたいに。
一方、外国の物はと言うと、木こりなどを見ていると、完全に押して切ってますよねぇ。特に大木などを切る時には2人で押しあってますもんねぇ。もちろん、金ノコも押さなければ切れません。ヤスリもしかりでやはり押さないと使い物になりません。
ネットで調べたら、日本人の筋肉の付き方は引く方に向いてるそうで、欧米人の筋肉の付き方は押す方に向いてると書いてありましたが、まあ、本当かどうかは私には分かりません。唯、日本では、リヤカーや大八車のように引くのが多いようで、欧米では台車とか掃除機などの押す方が多いみたいですねぇ。
当社は、モノづくりの会社ですからねぇ。そう頻繁には使用しませんがヤスリとか金ノコとかペーパーヤスリは使います。それから、当社にも新社員が入社する時がありますけれど、殆んどと言っていいくらいにヤスリなどは使えないですねぇ。まあ、子供の頃から身近にあって押して使える物って、そう、鉛筆などを削っていたナイフぐらいじゃないのかなあ?日本の包丁(庖丁)やノコギリなどの引く物ばかりが身の周りにある生活では、自然とそうなるんじゃないですかねぇ。
追記 恋のテクニックにもあるそうです。「押してもダメなら引いてみな!」


エレベーターの押ボタンが好きで!2011/07/15


昨日(5月30日)の日曜日は、台風2号の影響を受けて1日中雨が降っていました。それも午後からは一段と雨足が強くなりましてねぇ。そんな激しい雨の2時半頃でしたか、何時ものように会社の前にある通路で植木や草花の手入れをしていたんです。
 ええ、少し経ったら手を休めて競馬の「ダービー」でも見ようかと思ってたんですけどねぇ。
そんなところに通路の入口に3人の親子連れが現れましてねぇ。その親子連れの若い父親が言うには、「パソコンで、御社のホームページを見ました。宜しければ会社の中を見せてくれませんか?」その親子は、5歳と2歳の可愛い男の子と、まだ若い父親の3人でした。まあ、あのひどい雨の中ですからねぇ、直ぐに会社の中に入ってもらいました。
「ところで、何でうちの会社に興味があったの?」その若い父親が言うには、5歳の息子が何故かエレベーターの押ボタンに興味があるんだそうです。デパートや駅ビルなどに行っては、エレベーターから離れずに押ボタンを押まくってるんだそうです。唯、他の乗降客に迷惑がかかるので、そう長くはやっておれません。ええ、やはり5歳の子にはストレスが溜まったみたいですねぇ。そこで若い父親は、パソコンでエレベーターの押ボタンを必死になって探したんだそうです。2歳の子は、お兄ちゃんがやるから真似してやってるだけのようです。当社には押ボタンの大きなサンプル盤が何台もございましてねぇ、会社に入るなり2人の男の子はサンプル盤の押ボタンを夢中になって押てましたねぇ。2歳の子は、直ぐに飽きちゃったのか会社の中をグルグルと走り回っていたけど、5歳の子は何時までも押ボタンを押ていましたねぇ。
帰りに、押ボタンを1個プレゼントしたら、5歳の子は大事そうに抱え込んで持って帰りました。

※その後お礼のお手紙をいただきました。一番上に掲載しています。


趣味の園芸2011/07/15


日曜日の朝8時半からNHK教育テレビで「趣味の園芸」って、番組を放送しております。
まあ、内容は、購入した植木や草花を素人でも上手に育てられるように教えてくれる番組なんです。この「趣味の園芸」は、再放送で金曜日の夜9時から見る事ができます。

私は、仕事が終わると、毎日のように庭いじりをしてますけどねぇ、全て自己流でやっており誰かに園芸を習ったなんて事はありません。だから、よ〜く失敗して枯らさなくてもいい植木や草花を枯らしたりしましたねぇ。
最近は、少しでも勉強になると思って「趣味の園芸」って、番組を見るようにしております。
唯、犯人探しの2時間ドラマや、手に汗を握るスポーツ番組や、食うか食われるかの動物番組などと違って、緊急性のない番組ですからねぇ。急いで見る必要がないので、だいたいは録画を撮ってみるんですけど、その録画を撮るのをよく忘れちゃうんですよねぇ。そこで、この番組で出版している同名の「趣味の園芸」って、参考書?を取り寄せる事にしたんです。ええ、7月号は6月20日前後に送られてきました。まあ、見逃したところも補う事ができるので重宝してます。


銀行との付き合い方2011/04/27


1、融資銀行(メイン銀行)の支店長の顔を知っていますか?
 1、融資銀行(メイン銀行)の支店長と会った事はありますか?

それでは、支店長に会うにはどうしたらいいでしょう?

1、1年に1度は御社の決算書を支店長じかに持っていった方がいいと思います。
1、支店長に会って、会社のアピールをした方がいいと思います。(30分ほど)
1、その時、来季の予想も一緒に知らせた方がいいと思います。
1、試算表は、1カ月毎に社長みずから支店長に持っていくのがいいと思います。
1、いざ、融資の時に、データーが出来てると結論が早くなると思うので、是非とも!
1、ちょこちょこと担当者が代わるが、支店長及び部長を知ってると楽になると思いますよ。
1、同じように担当課長が代わっても同じように楽になると思います。
1、上司を知ってると、担当者の力で金利が違ってくる時があると思いますよ、きっと!
1、例え、何かの都合で行きずらくても我慢して銀行に行った方が絶対にいいと思います!
1、借り換え制度(10年間)他行のものも一緒に出来る(5本の返済を1本にが可能!)
1、連絡をしたのに連絡が来ない!わざと放ったらかしをしてる訳ではないので、催促を
した方がいい。担当者が一杯抱えてるので時間がかかっているだけなんです。
1、モラトリアム(返済猶予)これには、もちろん改善計画を出さなければいけません!

メガバンク融資課長からの回答


販路開拓2011/04/27


中小企業の販路開拓は、「展示会への出展」、「ホームページ(HP)の活用」、「営業」が3本柱。ある振興財団は、市内企業の約100社を対象にしたアンケートを基に販路開拓ガイドをまとめた。調査結果からは、小規模な事業者でも、展示会やホームページなどに工夫をこらし、ビジネス拡大につなげている姿が浮かび上がる(日刊工業新聞より)

まあ、他社は兎も角として、当社も営業マンを除いては、ほぼ上記と同じやり方をしておりますねぇ。営業マンはおりません。ええ、10人前後の小さな会社では営業マンを雇うほどの余裕はありませんからねぇ。小さな会社なら何処でも同じだと思うけど、殆んどは社長が営業まがいの事をしてるんじゃないかと思いますが。ホームページへの活用はもちろんの事、展示会への出展は、毎年開催されている大田区工業フェアには、何回か出展させてもらってます。